上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


親子三人で幸福に暮らしていたユダヤ系の一家が
ナチスの強制収容所に入れられてしまう。
とても楽天的で面白い父親は幼い子供をただただ想い
収容所生活を怯えさせるのではなく
ゲームのように楽しませて
楽観的に暮らせるように一生懸命に気遣っていく
 
面白さ
★★★★★☆

とても感動する映画です
父親の子供を想う気持ちがとても強くて
最初から最後まで揺れる事がなく
子供を第一に想い続けます

使い物にならない人間は
勿論、ガス室送りにされ、常に死と隣り合わせの中
自分の死に対する恐怖など微塵も出さず
子供に、これはゲームだクリアして景品を貰って帰ろう!
と愉快に諭す姿がとても感動的です

最初の40分ばかしは、父親が嫁さんを見つけて
子供が出来るまでのお話ですが

父親が面白い人で後半とは比べ物にならないほど
明るく愉快な雰囲気ですが
そこもまた楽しめます
前半の父の姿が後半の父でもありです・・・


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 Worthless?, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。